スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報商材アフィリエイトを考えてみた

今回は、情報商材アフィリエイト
ついて書いていきます。

最近、いろいろな情報商材がでまわっていますね。
アフィリエイト系のメルマガや
無料レポートにはほとんど必ず
CMや宣伝がついてきますね。

情報商材について、基本的なことを復習しましょう。
情報商材とは、例えばアフィリエイトでうまく行って収入を得たとか、
FX投資で稼いだとか、●●ダイエットで痩せたなど、
なにがしかの成功者が、その成功した方法などを
情報(ノウハウ、マニュアル化)として販売しているものですね。

情報商材は実際には、
主にPDFファイルなどでダウンロードする形式に
なっている場合がほとんどです。

情報商材アフィリエイトとは、
こうした情報商材(ノウハウ、マニュアル)を
電子出版・ダウンロード販売するインフォプレナーの代わりに、
ブログやサイト、あるいはメルマガを通じて紹介し、
そこから売り上げがあった場合にアフィリエイト報酬が
手に入る仕組みのアフィリエイトのことを言います。

大変胡散臭い情報商材が多く出回ってひどい状態がありましたが
(いまでもそういう怪しいものは消えてはいません)が、
「情報(商材)」の必要性は否定できないほど
大きいものとなってきました。

なにがしかの情報を求めている人の数が
急速に増えていることは疑う余地がありません。
インフォカートやインフォトップという、
情報商材、電子書籍(イーブック・e-book)を主として扱う
マーケットが登場しているのもそれを裏付けます。

こういた情報マーケットでは、
クレジットカードであれば、申込んで購入後5分以内で
情報を読むことも可能となっています。

最近では、再現性の乏しいノウハウ系、マニュアル系の
情報商材だけでなく「ツール」が登場しています。

また、購入後、「サポートフォーラム」というものを設置して、
アフターフォローを付けるのも主流となりつつあります。

このように、情報商材も、詐欺まがいのものは淘汰され、
役に立つもの、ツール、サポートの充実したフォーラムなどは
人気を博していくでしょう。

ちなみに、あなたは情報商材買った事がありますか?
私はもちろんあります。
問題なのは、役に立つものが少ないということですね。

普通の本の3倍ぐらいの値段で、本より劣るものもたくさんあります

玉石混合の石がかなり多いですし
レビューはいいことばかり・・・・。

なかなか玉にはあたりません(笑)

というわけで、私にはまだ情報商材を扱うのは
無理そうです

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : ブログでアフィリエイト - ジャンル : アフィリエイト

Tag : 情報商材 アフィリエイト

SEO対策:アフィリエイト
SEO対策:副業
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。